有限会社藤城工務所|木造注文住宅|新築|増改築|リフォーム|家具製作|富山県中新川郡

qrcode.png
http://fujikikoumusho.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

有限会社藤城工務所
【本 社】
〒930-0263
富山県中新川郡立山町
大清水531-2
【事務所・ショールーム】
〒930-0263
富山県中新川郡立山町
大清水537-2
TEL/FAX.076-462-2144

───────────────
1.木造注文住宅
  (新築・増改築・リフォーム)
2.家具製作

───────────────
富山県知事(般-22)第13946号

 
009604
 

断熱・気密性能アップで快適に暮らす家

 

断熱・気密性能アップで快適に暮らす家

断熱・気密性能アップで快適に暮らす家
フォーム
 
外壁工事
2018-05-02
GWまっただ中ですが、職人さんたちは一生懸命現場で頑張ってくれています
 
断熱材吹付後の外壁の様子です。
断熱材の後、すぐに遮熱防水シートが貼られ、胴縁(どうぶち)と呼ばれる木の外壁下地が施工されました
 
写真が無いのですが、引き続き外壁として貼られたのはガルバリウム鋼板のサイディングです。
モスグリーンのきれいな色です
 
今日は、その外壁とサッシの間に防水用のコーキングを施工してくれています
今週はこの後、天候も不安定になるとの事なので、何とか今のうちに施工できてよかったです
 
天井板貼り
2018-04-27
棚に続いての造作工事は天井です
 
天井は米栂(ベイツガ)の羽目板張りです
 
部屋の間が4m以下の場合は1枚で届くので、ジョイントは作らないのですが、この家のように、天井が長い場合は、
床と同じで板にジョイントが出来ます
さて、その場合見た目としてはどう見せるか?が重要になります
 
今回の家は、特にアンティークなカウンターが真ん中に鎮座し、座卓も無垢材、ストーブも入りますので、
迷わず乱張りです
乱張りとは読んで字のごとく、乱れ張り、つまり目地をずらしまくって貼っていくのです
適当に張っているようで、大工さんは考えながら張ります
 
乱雑かと思いきや、味わいがあり、いい雰囲気になるんです
 
造作材
2018-04-24
造作材(ぞうさくざい)とは、木製の加工品、主に化粧で使われる、窓枠や棚などを言います。
 
壁のボードを貼る前に、下地とこの造作材を先に施工します
 
各場所の棚は施主様との打ち合わせの中で、こちらからの提案を基に決定していきます
 
毎回、なるべく施主様の生活に合った、有効な棚がご提案できるように考えしながら、打ち合わせをさせて頂いています
何も考えずにとりあえず付けた棚は、いづれ邪魔になってしまう事もあります
判らない場合は付けないほうが利口です後から付ける手法もあるので、どちらがいいか・・・
そんなことを考えるのも、作り手の楽しみの一つなんです
 
内部工事(断熱)
2018-04-20
内部の断熱材を吹き付けました
 
断熱屋さんの段取りもあり、うっちゃんと大急ぎでもともとの断熱材を外壁側に入れ替える作業と、天井などの隙間を埋める作業を行い、何とか間に合いました
 
きっちりと隙間なく硬質ウレタンが吹付られました
 
内部工事(解体)
2018-04-18
外部の防水シートと木下地が完了したので、大工さんが内部工事に掛かりました
 
まずは、床や家財の養生を行い、断熱施工範囲の壁を解体していきます
 
内部はLDKの改装・断熱改修&ペレットストーブの設置がメインです
 
この後、さっそく壁の硬質ウレタン断熱材の吹付に掛かります
2
<<有限会社藤城工務所>> 〒930-0263 富山県中新川郡立山町大清水531-2 TEL:076-463-2822 FAX:076-463-2822