有限会社藤城工務所|木造注文住宅|新築|増改築|リフォーム|家具製作|富山県中新川郡

qrcode.png
http://fujikikoumusho.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

有限会社藤城工務所
【本 社】
〒930-0263
富山県中新川郡立山町
大清水531-2
【事務所・ショールーム】
〒930-0263
富山県中新川郡立山町
大清水537-2
TEL/FAX.076-462-2144

───────────────
1.木造注文住宅
  (新築・増改築・リフォーム)
2.家具製作

───────────────
富山県知事(般-22)第13946号

 
010255
 

現場ブログ

 

現場ブログ

現場ブログ
フォーム
 
内装工事
2019-03-18
今日はとても良い天気となりました
おかげ様で私の花粉症も絶好調です
雨で地面に落ちた花粉が晴れると舞い上がるそうで、今日は朝から・・・
なるべく事務所仕事をこなし、明日から外に出ようかと思います
 
現場では先週からのクロス張り工事が今日で完了予定。
すっきりとした白をメインにしましたので、明るくきれいな仕上がりです
床の養生がめくられるのが楽しみです
 
今週は器具取付やドアなどの取り付けもあります。いろいよ完成秒読みです
 
外壁工事
2019-03-09
内部は今週で一旦大工工事が完了し、来週から内装の仕上へと掛かります
 
内部は前回の写真とあまり変わらないので、今日は外壁工事の流れをアップします。
窓の位置とサイズの変更に伴って一部の外壁のやり替え工事が発生しました。
 
モルタル下地にリシン吹付となっていた面は、元の外壁に合わせて再度下地から作り変えました
 
解体で元のサッシと外壁をめくり、木ずり下地と呼ばれる細かい木の下地を行い、モルタルを2回に分けて
塗り重ね、その上に塗装屋さんがリシンを吹き付けます。
元の壁の日焼けなどもあり、色を合わせるのがむつかしい工事ですが、なんとかきれいに合わせられました
 
いよいよ来週から仕上へと向かいます
 
壁ボードと造り付家具
2019-03-06
大工工事もいよいよ大詰めです
 
フリー板と呼ばれる寄木の幅広板を使って、書斎カウンターや脱衣の棚などが、
造り付家具として取付られ、引き続き壁の下地石膏ボードが貼られていきます
 
造り付家具はスペースを最大限に利用できるのでお勧めです
又、壁で色の違うボードが貼られている部分は、マグネットが貼れる下地です
子供のプリントや、町内の行事など、貼っておきたいものはまだまだ多いですよね
又、写真や子供の書いた絵など、壁を傷つけないで飾れるのもいいですよ
 
今日はキッチンを組み立てています、来週は仕上工事へと進みます
 
床暖房と床張り
2019-02-25
天井工事が終わり、床暖房パネルが施工されました
パネルはすべてに敷き詰めるわけではありませんので、厳密にはパネル部分とその他の部分は暖房時に温度差が出ます。
その温度差がなるべく不快にならないように、パネルの位置はよく吟味する必要があります
キッチンに立った時や食事中など、同じ場所にとどまる部分にはしっかりとパネルを入れることが重要です
 
その後、床材が貼られました
床暖房対応のフロアーなのですが、合板タイプとは思えない風合いのある素敵な床です
仕上がりがますます楽しみになりますね
 
24時間換気と天井
2019-02-16
今週の大きな作業内容は24時間換気設備の設置と天井張り工事です
 
今回の24時間換気設備は第1種換気設備と呼ばれる、吸気も排気も機械で行うダクト式の換気設備です
この設備の特徴は天井裏に換気機器を取り付け、各部屋とダクトでつなぎます。
メリットは室内の暖められた空気を排気するときにその空気中の熱を外に逃がさずに、蓄え、新鮮な空気を屋外から取り入れるときにその熱を加えて各部屋に吸気するというところです
つまり、暖房の熱を逃がさないってことなんで、省エネになります
ダクト方式なので、メンテナンスがむつかしい、導入時の価格いてが高いなどの点から賛否ありますが、
とても優れた設備だと思います
このお宅では天井裏にしっかりとスぺースがあるので、メンテナンスもしやすくなっています
 
又、大工工事では、天井の下地ボードと化粧板張りが行われています
米ツガの天井板は目地無しですっきりとしていてきれいですね
 
来週は床暖房の敷き込み~床張りへと進みます
1
<<有限会社藤城工務所>> 〒930-0263 富山県中新川郡立山町大清水531-2 TEL:076-463-2822 FAX:076-463-2822