有限会社藤城工務所|木造注文住宅|新築|増改築|リフォーム|家具製作|富山県中新川郡

qrcode.png
http://fujikikoumusho.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

有限会社藤城工務所
【本 社】
〒930-0263
富山県中新川郡立山町
大清水531-2
【事務所・ショールーム】
〒930-0263
富山県中新川郡立山町
大清水537-2
TEL/FAX.076-462-2144

───────────────
1.木造注文住宅
  (新築・増改築・リフォーム)
2.家具製作

───────────────
富山県知事(般-22)第13946号

 
008688
 

現場ブログ

 

自然の風景になじむ民家

自然の風景になじむ民家
フォーム
 
下地先行
2013-10-18
大工さんの下地工事がどんどん進みます。
施主様による電気配線の検査が終了するまで、天井はふさげない為、壁も下地を先行します。
(下地を減らして足元を良くしたいのもありますが・・・)

この下地のときに必要な部分に必要なだけの下地を入れておきます。
物干し・カーテン・棚などなど・・・後で取り付けが困難にならないように今のうちに想定するのが大切です。
 
雨の合間に・・・
2013-10-16

昨日、塗装屋さんが来ました。でも雨で半日だけでした
それでも破風板に色がついて雰囲気が出ました

ユニットバスの工事も入りました。一人で来て一日で組んでいきました。慣れたものですね。

今週末には施主様による配線検査を予定していますので、
今日から電気配線も始まっています。

今年は職人さんが忙しくしていますが、気に掛けて、スムーズに進むように現場に入ってくれて助かります

 
暖かい家
2013-10-12
昨日は風が吹きましたが、大工さんが破風板を取り付けてくれました。
破風板とは屋根の下に取り付けられる20センチほどの巾の板です。(わかりにくい場合は以前のブログと見比べてください

破風板が付いて、重厚感がでました。しっかりどっしりといった感じです

今朝は昨日と変わって寒い朝でした。寒いな〜っと思いながら現場に到着して、入口の養生ベニヤを外して中に入ると・・・あったかいめっちゃあったかい
これは完全に昨日の日中の熱が逃げてない断熱の力ですね
自信を持って造っていますが、実感するとびっくりしてしまいます

2枚目の写真はユニットバス部分の床下の気流止めに断熱材が張られた様子です。
断熱や気密が効いてる事を実感すると一つ一つの作業を丁寧に行う事の大切さを今一度思い出させられます。
 
屋根断熱
2013-10-10
2階の屋根面に断熱材が張られました。
フェノールフォーム45ミリです。隙間なく張り、気密テープでさらに隙間をなくします。

これで家がすっぽりと断熱材で覆われたという事ですね
 
中間検査
2013-10-09
今日はとっても風が強くて、乾燥する一日でした
現場では、すでに壁面の防水シートが貼られ、外壁の下地貫で押さえもされていて、強風など何処吹く風といった感じでした

ただ、外部の工事は危ないのでやめておきます

今日は第三者機関による金物等の中間検査を受けました。もちろん問題なし
パネルも決められたピッチで決められた釘を打ち、その他のホールダウン金物等もばっちり施工されていました。

この時間には風もおさまったようですね。
何事もなくてよかったです
<<有限会社藤城工務所>> 〒930-0263 富山県中新川郡立山町大清水531-2 TEL:076-463-2822 FAX:076-463-2822